まごころ込めて占います

2016年 運気を上げる3つのポイント

新年明けましておめでとうございます☆

2016年の今年は、丙申年です。
東洋の占いですと、運気の変わり目は、元旦ではなく、
2月4日の節入りから。
厳密に言えば、1月はまだ、昨年の運気という事になります。
2月の節入りまでに気持ちの準備をしておくとよいかもしれませんね。
丙申年はどんな年かというと、陰陽五行の世界では、
陽の年。そして、火と金のエネルギーに満ちた年まわりとなります。
おおまかに言うと、
”物事が明らかになる”という意味が出てきます。

今年のタロットは???と1枚引いてみました。
棒の9と出ました。
このカードは、やれることはすべてやりつくしたので、結果を待つというカード。
悔いのないよう、ベストを尽くした行動を取っていきたいですね☆

POINT1
日頃から自分に自信が持てるように、自分自身を洗練させる

後半になるにつれ、あなた独自の表舞台に立つという傾向が強くなるのではないかなと思います。
それまでには、少し猶予もありますが、、あなたが立ちたいと思舞台に上がる為に必要な準備を、今からしておくとよいと思います。
”いつか”ではなく、”今”からです☆いつスポットライトが当たっても恥ずかしくないように、その時がいつ来てもいいように、日頃から自分に自信が持てるように洗練していく気持ちが大切です。

POINT2
意思表示ははっきりと

2016年心掛ける事は、、私だけでなく皆様にも言える事は、
曖昧な態度ではなく、意思表示もはっきりさせた方がよい年回りと言えます☆
自分の事でいっぱいいっぱいになってる意思表示ではなく、、相手を尊重して伝える事がポイントです。

POINT3
相手を立てる

なかなか言い出せないお相手に、言わせてあげるように促してあげるというのも良さそうですね。
批判してしまうような態度に気が付いたら、それは、相手を敬う気持ちが足りないという事。
そんな時は、自分自身を即座にきりかえましょう。
相手を立てるという事、これも、今年の運気に乗って行けそうです☆

ちなみに、陰陽五行の私の運気、丙の年は、、、新しい契約という意味が出てきます。私は婚期の配置になるので、
素敵なパートナーが顕れるかも(*^_^*)。。。。
しかし、自分の表舞台を恋愛なのか、仕事なのか、何なのかはっきりさせておかないと、婚期を、逃がしたりします(汗)
今年の後半は、結婚を表す天秤座に木星が入るので、
世の中全体が、パートナーシップや結、社交性について、テーマとなる方も多いかもしれません。
人間関係でお悩みの方、未婚の皆様!相性、婚期を占います☆
また開運堂では、人間関係を良くしていくアドバイスも行っております。
スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております。

そして、今年の皆様のご多幸をお祈りいたします。
お役に立てる事があれば幸いです。
素敵な1年になりますように☆

みずきかのん

bnr