まごころ込めて占います

新年のご挨拶

明けまして
おめでとうございます。

今年も宜しく
お願いいたします✨✨

昨年はコロナ禍で
オンラインでの
zoomやLINEを
活用した鑑定、

オンライン講座の開催
2020年を思い返して
おりました。

 

昨年は、
山羊座に天体が
集中して
政治や経済が動き
厳しい側面もありました。

 

星座は
成熟した社会性が
問われる場所で
星たちは緊迫状態。
実際、
プライベートである
お家が安全
というムードでしたね。

皆さまは
2020年、
プライベートは
充実出来ましたか??^^

2021年
辛丑年

 

今日は、2021年を
リーディング
したいと思います🍀

 

以下

私たちは、
黄金に輝く時代を
迎えています。

その事に
気がついていますか。

黄金の光を享受して
いきましょう。

今年の象意は、

昨年に楽しめた事を
さらに極めて

より具体的に
形にしていく年周りに
なります。

形創るために精錬して
粘土から、
陶器を創り出すような
そんなイメージです。

それには、
ビジョンする力が
大切です。

私は、昨年は
イラストで動画を
作ったり
していたのですが

絵に描くという
現実創造は

頭に描かれた
思考やビジョンを
外界に取り出し
具現化することでした。

ビジョンは
絵や動画という
形になっていきました。

勿論、絵に描いた餅は
食べることが
できないのですが…(笑)

イメージに、
餅を描けたら
もう、口の中には、
お醤油の旨味、塩っぱ味、
お餅の柔らかさ、
かみごたえ、
歯にお餅が
くっついてる
とか思いながら
美味しい♡
なんていう
気持ちも想像できます。

そうです。
お餅!今年の
ラッキーフードです。
辛丑にピッタリです✨

まだ、食べていない方は是非✨

 

また、

引き寄せたい事を
具体的に描くことで、
【いつもより】
引き寄せやすい
年周りではないかなと
睨んでおります。

 

何故なら、
『辛』は
精錬した金

 

集めることも
得意な象意。

溜め込みグセも
あります。

 

ネガティブに
なってると
それにまつわる事も
集めてしまうので、

上手くいかない時は
意固地にならない
ように気をつけましょう。

『丑』は
五感や実用性を
表しています。

今、『風の時代』と
称して、
情報化の時代を示唆して
おりますが

確かに、風の時代🍀
水瓶座の
ビビッドな
風が吹いています。

 

情報もいろいろ。
本当に必要な情報だけを
受け入れると心に
決めましょう✨✨

 

友情やネットワークも
クローズアップされる年廻り。

辛の年なので

精錬された金を
受け取るということは

自分自身の
それ相当の精錬が
必要だということも
忘れないようにしたいですね。

素晴らしいものを
素晴らしいと
素直に感動する気持ちも
開運になります。

自分自身の事であれば
何かを修行なんていう
言葉もチラつきますが
慣れる、習慣化する
という言葉に
置き換えると
スムーズです🍀

暦の上では、
節分から運気は
本格化してきます。

何を精錬したいのか
まずは昨年に創造した
あなたの世界観を
さらに
具体的に
していきましょう。

^^

素敵な1年に
なりますように。

そして、
皆様の心と身体の
ご健康を
お祈り致します🍀

今年の書初めも
添付します✨✨

『日々輝』(ひびき)

●みずきかのんプロフィール【占術実践家・祈祷家】
祈祷師の家系「弘法大師堂」に生まれる。幼少期より“気”に敏感な子供時代を過ごす。20代から始めた占い鑑定は、悩める女性を中心に占い鑑定は3万人を超える。テレビ東京「おはスタ」、ラッキーアイテム占い監修をはじめ、数々の番組、企業イベントに出演。占い原稿、心理テストの執筆を数多く手掛ける。2002年に渋谷に占い館 開運堂をOPEN。2013年に原宿に移転。2017年にラッキーチャーム・アクセサリーのお店「ACOTE」をプロデュース。元エステ業界の経験からダイエット、美肌情報に明るい。また、パワーストーン、開運アイテムの制作・デザイン・販売を行っている。著書に「ピタリと当たる宿曜占い」(日本文芸社)がある。●Yahoo占いコンテンツアプリ“護神命術”●LINE占い 凄腕祈祷師みずきかのん 化粧品メーカーのイベント監修など

——————-

bnr